上絵具・ラスター〈含金〉(液体)

色見本は、参考用です。

 色見本

品名

仕様

商品説明 

本体価格

ラスター(桃).JPG 桃色 10g 作品表面に極めて薄い金属の被膜をつくり、光の干渉(反射)により紅彩を生じさせる上絵具です。専用の溶液(ラスター油)で希釈して発色させる色合いを調整することが可能です。
焼成温度目安:750〜800℃
※含金絵具になります。
時価
ラスター(桃).JPG 桃色 25g 作品表面に極めて薄い金属の被膜をつくり、光の干渉(反射)により紅彩を生じさせる上絵具です。専用の溶液(ラスター油)で希釈して発色させる色合いを調整することが可能です。
焼成温度目安:750〜800℃
※含金絵具になります。
時価
ラスター(円子・マロン).JPG
えんじ(マロン) 10g 作品表面に極めて薄い金属の被膜をつくり、光の干渉(反射)により紅彩を生じさせる上絵具です。専用の溶液(ラスター油)で希釈して発色させる色合いを調整することが可能です。
焼成温度目安:750〜800℃
※含金絵具になります。
時価
ラスター(円子・マロン).JPG
えんじ(マロン) 25g 作品表面に極めて薄い金属の被膜をつくり、光の干渉(反射)により紅彩を生じさせる上絵具です。専用の溶液(ラスター油)で希釈して発色させる色合いを調整することが可能です。
焼成温度目安:750〜800℃
※含金絵具になります。
時価
ラスター(緑).JPG
10g 作品表面に極めて薄い金属の被膜をつくり、光の干渉(反射)により紅彩を生じさせる上絵具です。専用の溶液(ラスター油)で希釈して発色させる色合いを調整することが可能です。
焼成温度目安:750〜800℃
※含金絵具になります。
時価
ラスター(緑).JPG
25g 作品表面に極めて薄い金属の被膜をつくり、光の干渉(反射)により紅彩を生じさせる上絵具です。専用の溶液(ラスター油)で希釈して発色させる色合いを調整することが可能です。
焼成温度目安:750〜800℃
※含金絵具になります。
時価
ラスター(水色).JPG
水色 10g 作品表面に極めて薄い金属の被膜をつくり、光の干渉(反射)により紅彩を生じさせる上絵具です。専用の溶液(ラスター油)で希釈して発色させる色合いを調整することが可能です。
焼成温度目安:750〜800℃
※含金絵具になります。
時価
ラスター(水色).JPG 水色 25g 作品表面に極めて薄い金属の被膜をつくり、光の干渉(反射)により紅彩を生じさせる上絵具です。専用の溶液(ラスター油)で希釈して発色させる色合いを調整することが可能です。
焼成温度目安:750〜800℃
※含金絵具になります。
時価
petitA.jpg
10g 作品表面に極めて薄い金属の被膜をつくり、光の干渉(反射)により紅彩を生じさせる上絵具です。専用の溶液(ラスター油)で希釈して発色させる色合いを調整することが可能です。
焼成温度目安:750〜800℃
※含金絵具になります。
時価
petitA.jpg
25g 作品表面に極めて薄い金属の被膜をつくり、光の干渉(反射)により紅彩を生じさせる上絵具です。専用の溶液(ラスター油)で希釈して発色させる色合いを調整することが可能です。
焼成温度目安:750〜800℃
※含金絵具になります。
時価
ラスター(真珠).JPG
水色真珠 10g 作品表面に極めて薄い金属の被膜をつくり、光の干渉(反射)により紅彩を生じさせる上絵具です。専用の溶液(ラスター油)で希釈して発色させる色合いを調整することが可能です。
焼成温度目安:750〜800℃
※含金絵具になります。
時価
ラスター(真珠).JPG 水色真珠 25g 作品表面に極めて薄い金属の被膜をつくり、光の干渉(反射)により紅彩を生じさせる上絵具です。専用の溶液(ラスター油)で希釈して発色させる色合いを調整することが可能です。
焼成温度目安:750〜800℃
※含金絵具になります。
時価

TEL:048‐722‐2390

陶芸用上絵具一覧ページ